ママ起業ブームにだまされないためのたった一つの大切な考え方

 

mama

 

 

 ママ起業ブームというのが最近あるとネットの記事などで見ました。中にはサロネーゼと呼ばれるような趣味の延長に近いものもある一方、真面目に起業したい方が非常に高額なセミナ―などを受講させられてしまうといった例もあるようです。

「趣味や資格を生かして、教室や店を開く。ネット上で、ビジネスを立ち上げる。子育て中の女性による起業。「ママ起業」がブームだ。育児と仕事を両立させて働くママ起業家の日常はSNSで拡散され、ファンが広がる。この起業ブームの中で、「ママ起業セミナー」をめぐるトラブルも目立ちつつある。数万?数十万円という費用を支払いながら、セミナーで得られたのはSNSの使い方など、お金を払って学ぶほどでもないことだったとの不満の声が上がっている。起業を目指すママの間で何が起きているのか。(ライター・鈴木麻由美/Yahoo!ニュース編集部)」

http://news.yahoo.co.jp/feature/517

世の中には「ヒヨコ喰い」という商売があります。いわゆる小金をもった起業初心者などに巧みに高い商品(高額情報商材)・サービス(高額セミナー)を売りつける商売です。私の友人のやはり主婦であったKさんは見事起業スクールでヒヨコ喰いに引っかかってしまいました。スクールの代表は教祖のような人で彼女はその人についていけば成功すると思い、様々な高額セミナーを受講しました。なぜならば受講しなければ「起業家としての覚悟が足りない」としかられるからです。この結果100万以上のお金を起業スクールで使ってしまったそうです。

 

2.ママ起業という特殊性はお客様には関係ない

 

私の妻の友人でも同じくママを相手にしたおけいこ事(パン教室やハンドメイド系)をやっている方が何人かいて、私の妻も通っていたりしますがざっくり見て商業ベースには乗っているとは思えません。ただ、別に商業ベースではなく本当に趣味の延長でやられているならばそれは人の生き方で批判するつもりもないですが、起業と呼べるものではないでしょう。したがって、起業セミナーに行ってお金をかけて学ぶほどのものではないと思いわれます。

 しかし、こういった知り合いベースだけの趣味の延長に近いものではなく商業ベースでお仕事をしていたとしましょう。そして、あなたがお客様であったとしましょう。商品やサービスの販売元がママであるからと言って多少共感したりすることなどはあるかもしれませんが、その商品サービスで「ママだから品質悪くても高くてもいいや」とは思わないはずです。。ようするにお仕事はお客様に対して真剣にやる必要があります。つまりお客様に対してやること自体は一般の起業家と違わないはずです。

 したがって、ママ起業セミナーといったママだけをターゲットとした起業セミナー、一般的には意味があるとは思えません。基本の「起業の方程式」的なものはきっちり身に着けたうえで、子育てママ的な視点などを活かしていけばよいと思われます。所詮「ママ起業セミナー」であれば同じようなレベルの方が多いので楽しいかもしれませんが本当の刺激はないと思われます。

 

 

3.ママ起業といっても

 

 ただ、お客様にとっては違いがなくても、確かに起業するあなたにとっては若者やシニアとは違うと思うでしょう。確かに現在ママだと、一般的に仕事に対して多少ブランクはあるかもしれません。しかし、たいていの方は社会人経験があるはずです。確かに新しいテクノロジーやさまざまな手法が生まれたといっても実はビジネスの基本はさほど変わりません。そして実はそういった基本は気づかないかもしれませんが、ちゃんとあなたに身についているはずです。起業家ということでは平等、変に引け目を感じ必要はありません。自己肯定も大切です。

マーケティング(集客)面でママという点で共感を得れるならば使うべきですが、その程度しか関係ありません。確かに、ママという点で家事や子供の世話など大変な面はあるかもしれませんが、起業家の中にはいくつかの仕事をかけ持っている方もいて、内容は違いますが基本的にはビジネスの世界ではタイムマネージメント(時間管理)の話でしかありません。

 

 

4.ママ起業で気を付けること?

 

起業家向けにここ数年で20回を超えるビジネスモデル発想や事業計画のセミナーを開催しています。その中には一回主婦となって家庭に入ったもののもう一度自己実現をしたいと起業した方もいらっしゃいました。

 そういったママ起業の方々を見て思ったことですが、業種によってかなり異なりますが、最低限のITと会計・ファイナンス程度が多少必要な程度でした。このレベルは一般的な本や雑誌、ネットの検索レベルで大丈夫です。もしここで不安でしたら、こういったスキル面は信頼できる専門家と知り合って、そこでカバーして得意な部分で勝負すればよいと思われます。

 最低限のスキルにプラスして起業家が学ばねばならないことはマーケティング(集客)とビジネスモデルの作り方でしょう。このあたりも起業家に強い税務顧問などはいいコンサルタントやセミナーなど(いわゆるヒヨコ喰いではない)を紹介してくれます。頼りにしましょう。そういった意味ではわりと税務顧問も顔の広く起業家に強い方選んだ方がいいと思われます。

 ようするにママ起業といってもお客様には関係がない。基本は普通の起業家と一緒、でも逆に「起業家はみな一緒」ですからママといっても自己否定する必要はありません。このあたり心にとめていただければ幸いです。

 

 

 

個人事業主・起業家向けに、ブログに書けないような話も、メルマガにわかりやすく書いています。ブログで話せないようなお話メルマガで易しめにやっています。

ご興味ある方はこちらから