サービス案内

HOME » サービス案内 » 事業計画策定・運用コンサルティング

理念・ビジョンに基づく事業計画の策定・運用

ビジョナリー経営コンサルティング

経営理念、ビジョン、方針をつくり社員に浸透させる

    img01

  • 経営理念という土台に乗ってビジョンを達成するのが企業経営
  • 経営方針はどうやってビジョンを達成するかの指針

経営理念の策定

社員が一致団結して会社の成長を支えるような会社を創りたくないですか?

なぜ会社に経営理念は必要なのでしょうか?経営理念は会社の存在意義(何のために会社は存在するのか)とバリュー(根本的価値観)からなります。社員が一致団結できるのはこの経営理念に共感するからです。存在意義は経営者が目先の利益を超えて達成したいことです。そして、バリューは経営者の「根本的」価値観です。当然いろいろな価値観を持った人が集まって企業はできますが、これだけは経営者として譲れない「根本的」価値観です。したがって、社員の選定においても以下の図のように大切な要素になります。

zu02

経営理念には以下のような段階があります。ビジョナリー経営コンサルティングでは以下のように社員の実践をめざします。

zu03

ビジョン、方針づくり

経営理念は少し抽象的な側面がありますが、ビジョンは3~10年程度(業種によって期間は相当異なります)で経営者が目指すもの、そして方針とはそのために社員が心がける具体的な指針です。ビジョン・方針は環境の変化などによって変化します。しかし、経営理念からぶれることはありません。ビジョナリー経営コンサルティングではぶれない、社員が一致団結できるビジョン・方針づくりをお手伝いいたします。

事業計画策定・運用コンサルティング

実行・検証できる事業計画を策定し、運用する

事業計画策定コンサルティング

戦略策定とそれに沿った次年度や中期の事業計画策定をお手伝いします。事業計画の予算策定とは単に達成したい数字を並べるものでも、前年度の数字をなぞってエンピツで修正するものでもありません。一流グローバル企業が採用している達成できる事業計画策定をお手伝いします。

zu04

予算管理コンサルティング -ローリング予算

計画は作成すればそれで終わりというものではありません。事業によっては毎日、毎週、少なくとも月一回は振り返って進捗状況のチェックをすることが必要です。予算管理の仕組みのノウハウを会社に植え付け、予算実績分析結果によって戦略、実行計画、予算を組み替えていくようなローリング予算を導入していきます

zu05

費用の目安(税別)

コンサルティング

内容により月1~4回訪問の形をとります。
目安は月1回ほぼ1日程度じっくり行い15万程度。
メール・電話での質問、回答、指導を含みます(無制限)。

HOME » サービス案内 » 事業計画策定・運用コンサルティング

COPYRIGHT © 川井 隆史 公式サイト All Rights Reserved.