業務案内

HOME > 業務案内 > 起業アイディア発想・具体化セミナー

起業アイディア発想・具体化セミナー

起業アイディア発想、具体化法講座(ビジネスモデルデザイナー®認定講座)―日本生涯学習協議会認定

この講座は起業したけれど現状に満足していない方、起業を考えて悩んでいる方にアイディアを実際のビジネスモデルの形にして具体化していく講座です。

この講座は一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール(SBBS) 代表理事の中山匡(ただし)氏によって開発された手法です。中山氏は約16年以上にわたり6000社を超える企業(個人事業の方を含む)のコーチング、コンサルティング、研修、ワークショップ等を通じた支援をしております。そのような中で1万ページを超えるマニュアルや教材として体系化された起業手法を活用したビジネスモデル設計、戦略立案を中心としています。

こんな方に参加してほしいです

  • いろいろ頑張っているのに売上が伸びない方、伸び悩んでいる方
  • SNSや交流会で知り合いは増えたけど、ビジネスにはあまりつながらない方
  • 自分の時間はあまりないけど人を雇うほどには稼げていない方

どうしてうまくいかないのでしょうか?

そもそもあなたのビジネスモデル(ビジネスの仕組み)に問題がありませんか?
間違った仕組みでいくら頑張っても成果は上がりません。ビジネスの成功のためには1)商品・サービス2)マーケティング・集客3)ビジネスモデルの3本柱が重要です。しかし、そこそこ良い商品サービスがあって一生懸命マーケティング・集客をしているのに一向に目が出ない方は実は多いです。これは良くお話を聞いてみるともともとのビジネスモデルの組み立てに問題があるケースが多いことに気づきました。

きちんとしたビジネスモデルをつくると、どうしてうまくいくのですか?

  • ビジネスモデルをつくると人や会社とどのように組んでいくべきなのかがよくわかります
  • お金が入る地点(キャッシュポイント)が明確にわかります
  • あなたのビジネスの発展・成長のためにどこに力を注ぐのかが見えてきます

実行が難しくはないですか?

さすがに非常に簡単とは言えませんが比較的簡単です。なぜならば1061社の小資本で思考した企業のビジネスモデルを丹念に調査した結果、そのパターンは以下のようにわずか7種類22パターンしかないことがあげられます。

あなたは7種22分類の中から自分に合ったパターンを見つけて、組み合わせていけば、あなた自身のオリジナルのビジネスモデルを作っていけるわけです。

7種22分類のビジネスモデルは発想法とは

7種22分類のビジネスモデルは発想法どんな方でも自分に合う型を7種22分類から選んでビジネスモデルを考えていく新しいアプローチです。よく「自分の強みを生かしたビジネスを」などと言われますが、結構長い「自分探しの旅」に出てしまうケースが多いです。7種22分類の中から選ぶわけですから少なくとも「自分の強みを探し続ける」よりシンプルで早いです。

「7種22分類のビジネスモデル発想法」は、ご自身が複数の事業のオーナーでもある中山匡氏が開発した手法で、1061社の小資本で思考した企業のビジネスモデルを丹念に調査した結果、そのパターンはわずか7パターン、細かく分類しても22分類しかないということを突き止めた結果、生まれたものです。それぞれのパターンを組み合わせることにより、オリジナルのビジネスモデルを創り出すことができるというわけです。

これをおすすめする理由は何ですか?

  • 起業家の支援をやっていて気づくことは、商品・サービスが素晴らしくて、SNSなどのマーケティング手法が優れていてもビジネスモデル練られていないために忙しいわりに全然利益に結び付いていない方が多数いることです。自分も比較的にその部類だったと思われますが、自分のビジネスモデルをこの講座を元に組み立ててから売上は2倍以上になりました。この先もビジネスモデルをどんどん発展させていき、成長していく自信が出てきました。また受講生でもきちんとビジネスモデル立てられた方は少しずつ成果が出てきています。是非、起業家を日本に増やしていくためにもこの講座を広めていきたいと思っています。
  • 世界的なマーケッターでベストセラー作家の神田昌典さんもこのビジネスモデル発想法を記した中山匡氏の著書「失敗をゼロにする起業のバイブル(かんき出版) 」を絶賛してます。

THE LANDMARK SQUARE TOKYOで行われたビジネスアカデミー主催の2017年協会アワードグランプリで協会アワード大賞を受賞しました。

私は女性陣の後ろに小さく写っています

受講者の声(一部)

  • フレームワークに当てはめて考えることでよりクリアーにイメージできるようになった」(川西祟弘様)
  • 「自分が考えたアイディアを型に当てはめて再考してみたい」(平田様)
  • 「新しいと思われることをまずワクにはめてイメージ化、見える化していきたい」(鹿島修二様)
  • 「7つの視点をもとにビジネスモデルを考えてみる」(J.S様)
  • 「自分に合った(好きな)モデル(型)からビジネスモデル構築も夢ではないという実感が得られました」(N.S様)
  • 競合ゼロのビジネスモデル構築が可能というのは初めて知った。自治体の起業塾を受講したが根本的な問題解決ならなかったが今回ヒントを得ることができた気がした。(S.M様)

講座の主な手順

起業するアイディアやテーマを明確にし、競合ゼロのビジネスモデルへとデザインし直して、実行していくためのステップは、これまでのビジネスモデル構築の支援の結果として、次の7つのステップに集約されます。(下図をクリックすると拡大してご覧頂けます。)

ビジネスモデル・デザイナー®認定講座」では、これらの①~⑦までの7つのステップを次のような体系で修得し、実際に新しいビジネスモデルを立ち上げ、まずは、最初のラインである年収1,000万円という水準に到達頂くことになります。(下図をクリックすると拡大してご覧頂けます。)ご希望される方は中山匡氏が主宰するSBBSに入学や、この講座を教えるためのスペシャリスト講座に進みことも可能です。

セミナーの参加・詳細はこちら