オフィシャルブログ

HOME » オフィシャルブログ »  » 中高年の食生活について -プチ断食体験記

その他

中高年の食生活について -プチ断食体験記

2017.05.01

diet

GWですので少し肩の力の抜けたお話です。週末プチ断食をしました。土日に酵素水という植物発酵エキスの入った飲料以外、あと水のみで2日間過ごしました。以前体験している知人から勧められたこともあります。その方から①体の調子がよくなって食生活に気を付けるようになる②断食中結構頭が冴えていろいろなアイディアが浮かんでよかったときき行いました。これは四谷の心身健康クラブのダイエットコースの一環です。栄養を正しく摂りながら、トレーニングで筋肉をつけて痩せる、中高年に理想的な「食べるダイエット」を行います。何度かダイエットはチャレンジしたのですが結局リバウンドしてしまったので、健康的に痩せたいと思いました。

トレーナーさんからは2日間ゆったりと過ごしてくださいということだったので比較的アポイント等の入っていない土日にしました。ただ、日曜日の午後1つ打ち合わせを入れていました。これはお互いの予定がこの日しかなかったためとやはり軽く見ていたことです。これは後で後悔することとなります。初日、5月以降の自身のマーケティングプランを考える時間にあて、結構順調にすすみました。しかし午後からお腹がクウクウなりはじめ少しイライラ、能率は少し落ちてしまった気がします。夜お腹がすいて眠れないのではないかと心配でしたが意外にすっきり寝れました。どちらかというと夜はなんだかだるくなってしまいごろごろしているうちに寝てしまったという感じです。

2日目朝起きて体もだるいし頭も重いです。何もやる気が起こらず仕事をすることはあきらめまゴロゴロしていました。週末でもゴロゴロしていることはあまりないので妻もどうしていいのか戸惑っています。明らかに邪魔そうなので図書館に行っていました。本を読んでいるとどんどん頭が痛くなっていました。午後アポイントに出かけましたが一種のブレインストーミングにもかかわらずあまりいいアイディアは浮かびませんでした。Mさんすみませんでした。上記の②断食中結構頭が冴えていろいろなアイディアが浮かんでよかったというのは私の場合あまりあてはまらなかったようです。

さて2日間の効果としては体重は約2kgへり、確かにすっきりした感じです。多少後半体調が悪くなりましたが、おおむね少しくらい食を抜いても大丈夫ということがわかりました。アポイントとかの都合で昼ごはんなど食べられないとイライラして夕方ドカ食いをしてしまうのですがそういったことは止めようと思いました。また、私は食べるのは好きな方なので食事のありがたみを改めて感じました。一方、毎回の食事についてはトレーナーさんに送り、朝晩ほぼ同じ時間に体重を計測するいわゆるレコーディングダイエットをやっていますがこれはいわゆるPDCAだと気づきました。P(何を食べるか決めて)、D(実際に食べる)、C(体重、トレーナーによる食事チェック)、A(Cを踏まえて新しい行動を考察)です。私は恥ずかしながら個人的に食い意地はっている方なのである程度PDCAを回さないと自動的に肥えてきます。かなり個人差はあるかと思いますが、少なくとも中高年で標準体重よりもかなり超えてしまったいる方はこのPDCAはある程度意識したほうが良いかと思います。私にとってはけっこうつらい2日間でしたが食生活を考える良い機会であったと思われます。

お問い合わせは↓まで

http://ta-manage.com/form/

HOME » オフィシャルブログ »  » 中高年の食生活について -プチ断食体験記

COPYRIGHT © 川井 隆史 公式サイト All Rights Reserved.